ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

しごと

はじまるんだな。

週2勤務の学校に、来週からの打ち合わせに。さまざまな配慮の元、授業がスタートします。昨日は娘の中学校の始業式、明日は息子の高校の入学式。佐賀では通常の学校生活が始まっています。部活もこれまでとおなじ。 「ほんとうにあるの?」と疑心暗鬼でなか…

贈儀計画

久留米に向かったのは『贈儀計画』のミーティングのためでした。久留米の木下グループ。創世という結婚式場や草苑という葬祭場、そして互助会のセリエンス。そのセリエンスの事業をより多くの方にお伝えするお手伝いに加えていただいいています。コロナの流…

違う視点からの卒業式

勤務校の卒業式でした。本人として保護者として式典に参列したことはあるけれど職員としては初めて。他の学校の子たちよりもちょっと回り道をしてきた子たち。その子たちを支えていらした保護者さんたち。おつかれさま。おつかれさま。大きな節目、おめでと…

微妙に違う。

何もしてなかったら現状維持すらできない。まちがいなく後退。あるいは衰退。だから自分のメンテナンスはひっそりこっそりちゃんとやってます。今日の午前は薬局に洗顔とかを買いにいったあとに自分のリンパ。洗顔とかってどこのでもいいと思ってたけど「こ…

だいじょうぶ。加熱すれば食べられるものばかり。

今日は勤務校で調理実習。無謀にも誰も作ったことのない手打ちうどんに挑戦。調理の先生はクックパッドね。不安と戸惑いしかなくて「えー、どうするとー?」という子たちに「だいじょうぶ。 加熱すれば食べられるものばかり。」と何度も繰り返す。美味しくで…

調理実習で何つくる?を決める

学校に出勤したら、調理実習をするから何を作るか今日の授業で決めてほしいとのこと。学校はテストなども終わってちょっと余裕のある時期で生徒たちの登校もかなり少ない。いっしょに決めることになったのは1年生と3年生の男子たち。(その時間帯に女子た…

川を渡る。

川を渡るときに、無意識に「川を渡る」ことを意識している。学生時代に在籍していたゼミ(近代文学)の担当教官から「物語の中に『橋』や『川』がでてきたときは ちょっと注意したほうがいい。 単に『渡る』だけではなくて 向こうの世界に行くという意味合い…

「『8』に本気になってきた!!!」

今日は幼稚園生のえんぴつレッスン。『8』の練習をしていたら「8に本気になってきた!」ですって。かわいいねー。ちょこっと難しいからこそ真剣にやらなくちゃできなくてそこがおもしろいんだよね。「本気になってきた!」っていいな。今日は本人が書きた…

担任、持ちませんか。

ありがたいことだなーって思う。勤務先の学校で「4月から担任を持ちませんか?」そう声を掛けていただいた。大前提には人手不足。(それがほぼほぼの理由。きっと。)通信制の学校なので通常の学校の「担任」よりも「担当」に近くて学習の状況を把握して管…

だてに17年

今日は学校勤務の日。ちょっとお時間を・・・とご連絡をくださった方とお昼ご飯を食べながらお話をしてむしろ私のほうがそのお話に興味をそそられたりして。午後に教室に戻って生徒と話をしていたら「だてに17年も生きてませんよ!」と生徒が言う。そのあとも絶…

何を目標にするのか

勤務している学校での自分の役割を模索していました。7年半、公文の教室をしていたので「子どもたちに確実な理解を」という姿勢が身についていて、それを実行できない現実に自分でもやもやとしていたのです。通信制の高等学院のサポート校。一般の高校では…

Food Expo Kyushu 2019

小城の清水にある鯉料理のお店、ひのでやさん。こちらが出店なさるけれど友人である4代目が所用のために初日のお手伝いを友人とさせていただきました。 「お店のことだけではなく 小城という街のことを知ってほしい。」という4代目がとても素敵なのです。…

しろめしゅらん

こちらの佐賀の記事を書きました。佐賀の代表として私が選んだご飯のおともは住んでいる地域で作られているあれ。そしてそしてそれがなんとなんと栄えある・・・何位に選ばれたかは記事をお読みくださいね。tyq.jp

午後は生徒の髪を結わう。

高等学院に勤務の今日。ちょっとだけ抱えているものがある子がいて隣の授業中に大きな声を出していた。途中でちらっと見たら彼女もこちらを見ていて「うん、うん。」と頷いて目を見たらとことこと来て頭を撫でてくれとジェスチャー。いいよ。いいよ。しばら…

エンターキーを押す係

今日は週1勤務の高等学院へ。私は2限目からだから通勤したときは1限目の授業があっている。 私の席からちょうど1年生の授業が見えてそれを見るのがとっても楽しみ。授業がおもしろいの。授業をなさっている先生の人間性がとてもよく分かる。人間性にプラ…

今日のえんぴつレッスン

今日はえんぴつレッスンの日。通常は幼稚園帰りの午後ですが夏休み中は朝の時間帯にしています。使っているのは公文の教材。前職で使っていたけれどほんとうによくできていて使いやすいのです。家庭で子どもたちに数字を教えるときに数字を書くことからスタ…

ある意味暴力的

やりたくないときはやりたくないって言っていいよ。分からないときは分からないって言っていいよ。そしたらあなたが困っていることが分かって助けることができる。これまでも、そして今日もいろんな子に何度も言ったけれど、「この人に言いたい」「この人に…

あの先生のにおいがする

教室を引継ぐまで、今日を入れて残り6回。いまいち実感が湧かないまま、いろんなことが着々と進んでいます。7月から教室を引継いでくださる方が、今日は教室見学にいらっしゃいました。30年以上もこの世界に携わっていたベテランの年配のおじさま。開室時…

ひたすら解く

提出する必要のある数学200枚。(単位制なので…)娘にその話をしたら、「お母さんなら、2日でできるんじゃない?」と。ぬぬぬ。火が付きました。わたし。ひたすら解く。解く。解く・・・・自分が中学生だったときよりも正確に速く解けます! 日々、数字に触…

さ!GW!

連休前の最後の教室。今年は教室日が2回も祝日と重なってる。8年目にして初めてのこと。こんなとき、悩むのは宿題の日数。GW、年末年始、お盆。連休の過ごし方は、各家庭それぞれ。お出かけが多いご家庭もあれば、いつもの日常と変わらないご家庭も。宿題…

いいことばかりが続けばいいな

今年度最後の教室日。今日で最後の子どもたちやおうちの方とのごあいさつがたくさん。「大切なお子さんをお預けいただき ありがとうごさいました。」おうちの方に、必ず伝える言葉。親になったからこそ、子どもを預かることの責任や感謝が深くなったと思う。…

「どうして勉強してるの?」って聞いてみた

教室のこどもたちに「どうして毎日勉強してるの?」って聞いてみた。唐突に尋ねたものだからこどもたち、ちょっと警戒。笑そこで言葉を補ってみた。「だってさ、勉強するのが嫌なときだってあるでしょ?それでもこうして毎日ちゃんと宿題して週に2回も教室…

実は大事な作業力

ついつい知識や学力だけに注視しがち。だけど学習をスムーズに進めるためにとっても大切な力があります。それは『作業力』頭では分かっていても、手が疲れてしまうとそこで子どもの集中って途切れてしまうんです。集中が途切れた子に「集中しなさい!」なん…

こどもが飛躍的に伸びるとき

こどもが飛躍的に伸びるとき。それは・本人・保護者・指導者の三者の意思疎通ができて、同じ方向を目指しているとき。(本人の意思・意欲があることが第一条件)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日頃の様子を見ているから、本人と指導者の意思疎通は意外と難しくない。…

足踏みも順風満帆♩

自教室では広報を控えているけれど、CMや広告の影響でお問い合わせがちらほらある無料体験。体験に即して行っている面談で私がお伝えしていることの中のひとつは、『その瞬間だけを見ない』ということ。**********おかあさん、入会をしてしばらく…

春です 春です

ここはどこですか。確か九州ですよね。九州ってこんなに寒かった? あまりの寒さがおもしろくてつい笑っちゃう。教室のエアコンもがんばりすぎたのか稼働中に何度かすとんと止まってスタッフさんと一緒にちょっとどきどき。 でも・・・夕方に入ってきた日差…

おばーちゃんって、つらい!

教室の送迎でいちばん多いのはママ。 次はおばあちゃん。 おばあちゃんたちが抱えているお悩みは①どこまで口を出していいか分からない②親の前では良い子だけど、 おばあちゃんには甘えて手を焼く のどちらかであることがほとんど。 子に気を遣い、孫に気を遣…

おうちの人も、大好きだ!

教室の生徒さんの中学受験の結果を聞いて、ほろほろ涙が出てきた今日。(うちは受験対策はしていないので、受験に関する直接的なお手伝いは何もできていないのだけれど)よかったね。ちゃんと力が発揮できて、ほんとうによかった。あといくつか、うれしい報…

伸びる子の特徴②

私が最もまねている伸びる子の特徴は何はともあれ やってみる!ってこと。初めてのことは怖かったり、面倒なことはしたくなかったり、いろんな理由(時には言い訳) があったとしても何はともあれ やってみる!うだうだ言わずに やってみる!もう一言加える…

伸びる子の特徴①

多くの子どもたちと関わるうちに 伸びる子の特徴が、いくつか見えてきました。(私なりの解釈だけど) これって子どもはもちろんのこと、 大人にも当てはまると感じていて 私も子どもたちをまねていたりします。 自分の記録として、記しておくことにします。…