ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

ぺぺんち

「お里が知れますわよ、おほほ。」

娘の食事中の行儀が最近、すごく気になる。幼い頃からずっと声掛けをしていれば成長に伴って身に付くと思っていたけど、部活で疲れていたりしたら楽な姿勢に流れちゃう。口うるさく言うと言ってる自分のほうがストレスになるからできれば言いたくないけど、…

SAGA LOCALIST ACADEMY:冊子が届きました。

本当に始まるのだなと、そわそわしています。

夏休みのおばあちゃんち

思えばかつては夏休みだからと遠出することってさほどなかったかもしれません。 宿題をしたりご飯を食べたり。そんな「いつもの日常」をおばあちゃんちで過ごすだけでなんだか「特別な日」でした。 祖母(ぺぺ)の家、ぺぺんちで娘と姪が宿題をしている風景は…

お米を8合

今日のお昼はぺぺんちでお米を8合、炊きました。久しぶりの大容量です。このご時世なのでオープンな声掛けはせずに、同じ学校や同じ生活圏内の子どもたちで朝から夕方までクローズドの『ぺぺんち勉強部』。お米や唐揚げや海苔やおやつやコーヒーなどたくさ…

ちいさい じの あることば

6才の彼との1時間レッスン。この夏、彼の課題なのが『ちいさい じの あることば』。『ちいさいじのある…』というのはきゃ きゅ きょ しゃ しゅ しょ ちゃ ちゅ ちょのこと。 前回、単語帳にこれだけを挟んで渡していたらたくさん練習をしてきてくれました…

ごくささやかな特別

いつもより短めなうえに遠くに遊びに行けるわけでもない夏休み。高校生息子が今日、ようやく1学期の修了式。この夏、補習がない平日は5日間だけだって。先生方もたいへん。中学生の娘も「夏が来たー!」という盛り上がりに欠ける。遠くには遊びにいけない。…

「食べ物とは命」

長崎に住む大好きな友人からLINEがぴこん。彼女は小5の息子くんといっしょに昨年10月の『いのちの寺子屋』に隣県の長崎から参加してくれました。『いのちの寺子屋』とは、ぺぺんちで行った鶏をさばいて調理していただくというもの。 昨年度が2回目だったの…

おうちで『ボードゲーム』

ボードゲームが好きなのは「誰でもヒーローになれる」からです。 佐賀新聞社 Fit ECRU さんの『おうちで過ごす休日。』に大きく載せていただきました。 ぺぺんちには40種類近くのボードゲームを置いています。 ゲームの特性はいろいろだから、得意・不得意も…

7人で鍵盤ハーモニカ

先月はZoomでチャレンジしたけれどうまくいかなかったという鍵盤ハーモニカ部。実際に顔を合わせたのは久しぶり。なんだ、なんだ、この重厚感!弾いていて心地よい。よくここまで上達したねー、わたしたち!会えていなかったのに前進しているっていい。家の…

のだめちゃん。

鍵盤ハーモニカ部にのだめちゃんが仲間入りしてくれてからぐんと音楽をしてるっぽくなりました。のだめちゃんは『のだめカンタービレ』のモデルになった子で今はピアノの先生をなさっています。ついに曲の完成形が見えてきました。メンバーが少しずつ増えて…

だいどころ

ぺぺはいつも台所にいた。炊事をしていなくても本を読んだり手紙を書いたり編み物をしたり。どうして?という疑問を抱くこともないほどいつもいつもあたりまえに そこにいた。この春休み。ぺぺんち勉強部が始動してわたしはたいてい台所にいる。理由は2つ。…

『私たちの私たちによる私たちのための勉強部』

春のぺぺんち。 ↓ こちらのブログは数日前。 kurulikura23.hatenablog.com 今日は人数少なめの勉強部。なので洋室で。午前中だけの子が帰ってから、「少なすぎると緊張感がなくなるけん。」と午後に他の子を誘ってた。初めての子と2回目の子。うわぁ。メン…

気温がゆるんできたから

水道と電気しか使えないぺぺんち。だから蛇口から出てくるのは水だけ。冬の間はまるで耐寒訓練。気温がゆるんできたから水の温度もあがって水仕事が辛くない時期になってきました。お茶の色が残ってなかなか取れなかったコップをメラニンスポンジでごしごし…

ぺぺんち勉強部、ふたたび。

夏休みのぺぺんち勉強部はこんなふうに机を並べていました。春休み。宿題を多く抱えた子たちが「ぺぺんちで勉強せん?」と言っているのを聞いたとき、コロナで休校になっている中で迷いはありましたが、学童保育の受け入れもあっているから・・・と開放すること…

瀕死のスワン

高校の体育の授業で向こうからきたテニスボールがラケットに当たったことが1度もなかった。そのくらいのどんくささだから運動はずっと避けてきました。(得意なのは「けんすい」ぐらい。)だけどぐいーっと身体を伸ばしたいなー。ムスメから「いっつも姿勢…

『アンデス』きっとみんな買うね。

いつから始めたっけ?月にいちどの『まじめな鍵盤ハーモニカ部』始めてからだいぶ経つのにまだ完成していないG線上のアリア。もはや、何が『まじめ』なのかが分からない。なのにムダにポジティブで次の曲はもう決まってるみたい。ということで、来月こそはG…

「褒める」って。

今日の子そだてお茶会には小さなお客さまたちがいらっしゃいました。 小さなお客さまたちがお越しになるとおもちゃたちもいっしょにやってきます。 いつのまにか鎮座していたお人形たち。 今日が3回目の『子そだてお茶会』。毎回、一応テーマは設けるのです…

『子そだてお茶会』をします。

2月と3月の金曜日の午前中。『子そだてお茶会』なるものをやってみることにしました。FBで投稿したところ佐賀新聞の記者の方が目にしてお電話で取材いただき、こんな記事になりました。ありがとうございます。新聞って出来事を伝達するだけではなくて誰か…

最高だな!きみたち。

「失礼します」「失礼します」「失礼します」「失礼します」4人並んで面接試験の要領でぺぺんちに入ってきた中3男子4名。学校で面接練習があったのね。単純さのおかげで、瞬時に判明。そちらがその気ならばやりましょう、私からの面接。「お母さんの年齢…

「『8』に本気になってきた!!!」

今日は幼稚園生のえんぴつレッスン。『8』の練習をしていたら「8に本気になってきた!」ですって。かわいいねー。ちょこっと難しいからこそ真剣にやらなくちゃできなくてそこがおもしろいんだよね。「本気になってきた!」っていいな。今日は本人が書きた…

モノは気持ちをあらわしたもの。

大切なことを書き残してなかった!12月22日のこと、遡って記します。ぺぺんちの冬ごもりの前日。ゴーシ先生から佐賀大人塾実践編のFBのグループページに「明日、猪汁を作るんだけど もし野菜などがあれば・・・」という書き込みが。日程的にぎりぎりだしみんな…

高校生たちが夢を語る場

『ぺぺんちの冬ごもり』高校生たちが夢を語る場となりました。ご縁のある学校の生徒さんが来島エルちゃんの他にももう1人来てくれていたのですが、その彼女が帰り際に「先生!聞いてください。」と。意を決したような彼女に少し驚いて「どうしたと?」と尋…

いよいよ明日。ぜひお越しくださいね。

私たち家族は祖母のことを「ぺぺ」と呼んでいます。 「ぺぺんち」は「ぺぺのうち」つまり私の祖母の家です。 昨年12月に私はこんなブログを書いていました。 kurulikura23.hatenablog.com 今も入院中のぺぺとこの家を建てた豪快な亡き祖父は人が来るのが何よ…

『ぺぺんちの冬ごもり』出店者ご案内9・森のアスパラ A-norkaさん

私はアスパラは決めた農家さんのものだけしか買いません。そのうちの1軒がこちら。今回お越しいただく太良の安東さん(A-norka)です。太良町で新規就農なさって、ご主人と奥さまがそれぞれの役割を分担し、佐賀県内にとどまらずご活躍です。AIを積極的に取…

『ぺぺんちの冬ごもり』出店者ご紹介8・Room design factoryさん

ぺぺんちを私が使い始めたのは昨年7月のこと。何しろ築60年近くの古い家です。危険なことがないように建物の手直しをしていただいたり、縁側にかかっていたカーテンを「絶対にブラインドのほうがいい! ブラインドにするだけで 雰囲気ががらっと変わるから…

『ぺぺんちの冬ごもり』出店者ご紹介7・来島エルちゃん

勤務校の生徒さん、来島エルちゃん。彼女の投げ銭ライブを11時半からと13時半から行います。それぞれ30分程度の予定です。高校に入るまで讃美歌しか聴いたことがなかったという彼女。そんな彼女が歌う讃美歌は、ただただ涙がこぼれます。どんな言葉を使って…

『ぺぺんちの冬ごもり』出店者ご紹介6・書家 鬼崎博子さん

『博礼会 ひろこの書』主宰の書家・鬼崎博子さん。ぺぺんちがある赤松校区でPTA活動や町づくりなどに積極的に関わっておられます。先日、私が赤松小学校で行われた『鯱の門まつり』に出店させていただいたのは博子さんからのお声かけがあったからです。お習…

『ぺぺんちの冬ごもり』出店者ご紹介5・本間農園さん

秋に開催した『いのちの寺子屋』でもとってもお世話になった本間農園さんの鶏舎は脊振のこんなところにあるのです。(お写真は本間農園さんのHPより)空に近くて空気も澄んでいてとても心地のいい場所。 鶏さんたちの幸せを第一に考えてまるでわが子のように…

『ぺぺんちの冬ごもり』出店者ご紹介4・アトリエサクラさん

今年の冬。私のバッグにはハンドクリームなどを入れた『さをり織り』のポーチが入っています。使うたびに思い出すのは以前SAKURAさんにお伺いした折に穏やかに楽しげに作っておられたこと。楽しい気持ちで、のびのびとそしてもっと自由に創作活動ができるよ…

『ぺぺんちの冬ごもり』出店者ご紹介3・よつばパンさん

佐賀市鍋島にある『よつばパン』さんに打ち合わせに行ってきました♩ お店の名前がついた『よつばパン』が好き。当日もお持ちいただくことにしました。 他に出店なさるお店のお料理の邪魔にならないようなパンを・・・なんて優しい心くばりをしてくださるパン屋…