ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

わたくしごと

フォレストグリーン

首がちくちくする。なぜかというと髪を切ったから。ずっとお世話になっている美容室。「のばします」「長さはこのままで」「今日はカラーも」そんな程度のオーダーで「じゃ、こんな感じにします」と提案してくださるのでいつもそのとおり。今日はかなりひさ…

うまくいく

もともとは8月に予定されていた会が豪雨で延期になり、それが明日。会の後半で登壇の機会をいただいていて「いっしょに行くよー! 近くで応援してるから!」とずっと励ましてくれていた姉のような友人が夕方に持ってきてくれた『うまくいく守』。ありがとう…

ゆきだるまに

いつもはごくごくシンプルにするのですが今回はなんとなくこんな感じになりました。絵柄は事前に検索していたもの。色はネイリストさんにおまかせ。「信頼しているから おすすめなさった色にしようっと。」そうお伝えしたらじっくりじっくり悩んで「じゃあ、…

佐賀市、すごい。市報、すごい。

佐賀市総合計画の中間見直しの審議員をさせていただいたのは夏のこと。その場面での発言を「もうちょっと詳しく」とお声かけくださってお話の場を設けていただいたのですが後日、「あのお話を市報に」とご連絡がありました。あの日、どんなお話をしていたの…

けっこうこってり。

先日のお話会、ありがたいことに満席で駐車場に余裕がなかったので姉のように慕っているかよこさんの車に会場まで乗せてもらいました。「終わったらランチしよ!」なんて言っていたけど、終わった時にはぐったりで「おなかはすいたけど 何を食べたいかわかん…

大人も挑戦を続けよう

今日に備えて何をお伝えできるかしらと振り返る作業が続きました。わが子が中学生になり1つのステップを超えた感じはするけれどそれでもまだまだ絶賛紆余曲折子育て中の私。「子育てに成功してるわけでもないから 何をお話していいのか分からない。」とふと…

神通力が使えるようになってきた。

きれいごと、いいます。 関わるどの人も誰ひとりの例外もなくみんなが笑える仕組みを作りたい。 私たち世代だけではなくて母たちやあらゆる世代の人たちといっしょにしあわせでいたいから「私がいてよかったでしょ」と誰もが実感できる仕組み。 小さな労力を…

「子育ちにまよったときに聞きたいお話」

まだまだ子育てを完了していないし自分の子育てに満足もしていない。なのでどぎまぎしていますがお声かけに感謝して、はらをくくります。 イベント詳細は最後に・・・ 子育てに立ち止まっているママたちにどうか届きますように。いろんなことを経てきた私だから…

明日はスイカ割りだー!

ぺぺんちに集っている子どもたちに…と水月寺さんから差し入れをいただきました。 持ち上げるのもたいへんなほど大きな大きなスイカ。 明日は勉強の合間にみんなでスイカ割りしよう。スイカと一緒に夏の思い出も頂戴したね!あぁ、楽しいだろうなあ。 「お米…

爪だけは

「変化上等!」「劣化上等!」って、言いたいなあ。 ・ 似合っていたものが似合わなくなって、なかったものが増えたりして、あったものがなくなったりして。 いやいやでもさ。今の時点での最上を探す楽しさがあっていい。 20年前より、10年前より今のほうがう…

私の失敗

教科学習では身につかない力に携わりたい。なんて言っているけれど・・・・子どもたちが幼い頃、かなりの教育ママでした。短くなった鉛筆だって、じゃーーーん。 公文のプリントだって、どーーーんっ。これ、全部じゃないからね。 息子が年長さんで娘が年少さん…

ぺぺに拝まれます。

昨夕、ぺぺのお見舞いに。うとうとしているぺぺの肩をとんとんと叩いたら「あぁぁ、ふみこね。 今日はふみこって分かるよ。 この前は分からんでごめんね。 今日はちゃんと分かって、ほんによかった。」と。そう、前回は私を他の孫と勘違いをしていて、帰る間…

何してる人ですか?何者ですか?

よく聞かれます。「何してる人ですか?」「何者ですか?」今日は初めてラジオに出させていただいたのですが自分でも自分のことをうまく説明できない。これ、想定内!だけどこれまでと違うのは「枠」がないから、いろいろできるなぁと思えていること。やって…

かつての生徒さんのお母さまから

「チラシに先生のお名前がなくて 家族全員で心配しています。」と、かつての生徒さんのお母さまからLINEが。その生徒さんは中学校受験を機に私の教室を退会なさったので、最後にお会いしたのは2年近く前。それなのにこうして連絡をくださる。驚き以外の何物…

おしごと名鑑④看板は同じでもカラーが違う

フランチャイズの学習塾を経営することになってまずその本部との契約、不動産屋さんとのやりとり、看板の取り付け業者さんとのやりとり、保護者さんとのやりとり新しいスタッフさんの採用面接その他にも諸々・・・すべてを1人でするわけです。家賃、スタッフ給…

良いところ

友人の少し前のblog。cubie.hatenablog.com この間、ふと思い出してお子たちに聞いてみた。「お母さんの良いところ、3つ教えて。」別々にいるときに質問したのに、息子も娘も同じ答え。・一緒にいておもしろい・ごはんが美味しい・勉強が好きなところ良いと…

風邪?花粉症?

気付かないふりをしてみたけれどやっぱりここ数日体調が悪い。鼻がつまる頭が重い頭が痛い喉が痛い・・・・風邪?花粉症?どちらのほうがいいのかしら。。。毎年悩みたくないから、風邪のほうがまだいいかな。うん。これは風邪です。でも風邪なんかひいてい…

苦手と思いきや実は得意

苦手だーと思っていたけれどもしかしたら実は得意なのかもと思い始めたこと。ほんとにとってもささやかなのだけれど。それは会計係。(ささやかー!)そういえば、学生の頃からそんなポジション。人が集まるときにはいつも入り口に座ってる。でね、何が言い…

達成したいものは達成させる

基本、ゆるいです。基本、がむしゃらではありません。だけど「どうしてもこれは!」と思うものは絶対に譲りたくない。コトの大小に関わらず必ず達成したいし、そのための準備は怠らない。今日はある施設の予約を。ここを使いたかったんだよね!6月に利用予…

こどもが飛躍的に伸びるとき

こどもが飛躍的に伸びるとき。それは・本人・保護者・指導者の三者の意思疎通ができて、同じ方向を目指しているとき。(本人の意思・意欲があることが第一条件)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日頃の様子を見ているから、本人と指導者の意思疎通は意外と難しくない。…

『あたし おかあさんだから』

『あたし おかあさんだから』についての私の見解。あの歌には「誰かを傷付けよう」という意図はなくて「誰かが傷付いた」という事実があるだけだ。『あたし おかあさんだから』の炎上記事はこちら→ 【炎上中】あたしおかあさんだからの歌詞全文が気になる!…

きっと特技

きっとですね、これは特技のひとつです。宅急便やさんや業者さんとかと仲良くなること。優しくしてもらえること。重たい荷物に宅急便のおじさまがつけてくださっていた付箋。しかもイラスト付き!ありがとうございますー。気をつけました!

とんちんかんがわからない

息子のイベント出店が決まって私がいちばん思っていること・・・それは「何がとんちんかんか分からない」ってこと。息子が考えていること、それがどこか「とんちんかん」なことは分かります。でも私は生産者になったことも自営として販売者になったこともこ…

「ありのまま」について

「ありのまま」について考えています。自分を偽って、人の目を気にして生きていく。それはツライ。だけど100%「ありのまま」でいいのかな。たとえば・・・うちの息子は楽しみ上手。中学生になった今でも1番好きな遊びは「輪ゴム」輪ゴム1本で、いつまでも楽…

おばーちゃんって、つらい!

教室の送迎でいちばん多いのはママ。 次はおばあちゃん。 おばあちゃんたちが抱えているお悩みは①どこまで口を出していいか分からない②親の前では良い子だけど、 おばあちゃんには甘えて手を焼く のどちらかであることがほとんど。 子に気を遣い、孫に気を遣…

私の好きな本を読んでも・・・

昨年できた子ども図書館の分類方法が好き。並べ方が好き。 併設されている本屋さんで目立つところにディスプレイされている本をぱらぱら見ていたら、ある文章に出会って「ひーっ!」と、思わず本を閉じた。「あなたが私の好きな本を読んで、私の好きな言葉を…

伸びる子の特徴②

私が最もまねている伸びる子の特徴は何はともあれ やってみる!ってこと。初めてのことは怖かったり、面倒なことはしたくなかったり、いろんな理由(時には言い訳) があったとしても何はともあれ やってみる!うだうだ言わずに やってみる!もう一言加える…

「否定せんでくれてありがとう」

子育てをしていると 良きにしろ、悪しきにしろ、 想定を超える出来事がよく起こる。 今日は良いほうの想定外。 息子から言われたことが、とってもうれしかった。 「お母さん、俺が言いよったことを 否定せんでくれて、ありがとう。 否定されとったら考えるの…

伸びる子の特徴①

多くの子どもたちと関わるうちに 伸びる子の特徴が、いくつか見えてきました。(私なりの解釈だけど) これって子どもはもちろんのこと、 大人にも当てはまると感じていて 私も子どもたちをまねていたりします。 自分の記録として、記しておくことにします。…

「ねえねえ、あのね」

「体験=記憶、思い出、経験」 ではなくて 「体験+誰かに伝える→記憶、思い出、経験」 になると聞いたのはいつだっけ。 ある出来事に出会ったときに、 「ねえねえ、あのね」と誰かに話をすることで うれしかったことは より一層良い思い出になり、 悲しかっ…