ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

ホストファミリー

【ホームステイ奮闘記・12】中高生が得たものは

Caydenは2つのスポーツをしています。バスケットとサッカー。それを聞いたソウイとソウイの友達が「あ!何かで読んだ! アメリカでは冬の寒い期間は屋内、 寒くないときは屋外のスポーツをするんだって。 それって本当のことだったんだ!」中学校でお会いし…

【ホームステイ奮闘記・11】似ている2人のコミュニケーション

とうとう最後の日の朝。Caydenの荷物を持つあおい。このお写真をご覧になったCaydenのママは"What a bittersweet photo."って書いてらしたけどこの日の2人の様子はいつもと違ってお互いの顔をあまり見ない。 アメリカ人と日本人。国籍も違う。言葉も違う。…

【ホームステイ奮闘記・9】さよならパーティー

明日はもう佐賀を出る日。学校から帰ってきて2階で荷作りをしていたCaydenがとことこと下りてくる。手に持っているのはアメリカから持ってきたボードゲーム。「説明するのが難しいから 説明を英語で携帯に打って翻訳してもらうね。」という彼女。ふむふむ、…

【ホームステイ奮闘記・10】不思議なご縁

さよならパーティーで前職の公文の教室をしていたときの生徒さんと1年振りに再会しました。写真の左のMちゃん。(お顔はぼんやりさせてます。) NYのグレンズフォールズ市と佐賀市の交流が始まって30年。グレンズフォールズの使節団の団長さんのホストファ…

【ホームステイ奮闘記・8】ケイデンとごはん

ホームステイを受け入れることを知った息子の友達が「遊びに来てもいいですか?」と言ってくれました。どうぞ、どうぞ。他にもCaydenに会ってほしい人がいるからぺぺんちでみんなでごはんを食べましょう。 小学生・中学生・高校生・大人。総勢23名の夜ごはん…

【ホームステイ奮闘記・7】数学は共通言語

Caydenは佐賀市とNYのグレンズフォールズ市の姉妹都市の事業で訪日しているので市役所や小学校などを訪問することもありますが基本的にはあおいの隣で授業を受けています。つまり、日本語で行われる普通の日本の授業に参加しています。英語の授業や美術の授…

【ホームステイ奮闘記・6】

今朝は近所の神社に朝いちばんに行きました。 参拝をしようとしていたら神社にいらしたおじさまから「最初からやりなおし!」とご指摘を。手水をせずにまっすぐ本殿に向かっていたのです。 そうだよね。私たちが教えたことが『日本のやり方』になるんだもの…

【ホームステイ奮闘記・5】ある日の放課後

いつもはCaydenはあおいの部活が終わるまで図書館で時間を潰しているのですが、それもなんだかかわいそうでこの日はあおいも部活をお休みさせてもらいました。まずは兄のソウイの中学校へ。1つの中学校しか知らないとその中学校が「日本の中学校は」になる…

【ホームステイ奮闘記・4】ふつうの日

今日は初めてのお弁当の日。食べられなかったらかわいそうなのでごくごくシンプルなサンドイッチにしました。 お弁当を作り始めて6年目。はじめてのパンのお弁当だったので容器が家になくて慌てて紙の容器を買いに行った昨夜。今朝はいつも息子と娘がしてい…

【ホームステイ奮闘記・3】

朝ごはんのために、おにぎり作り。「おにぎり」という言葉も知らなかった彼女にONIGIRI はrice ballのことだと説明しながら、rice ballって人生において説明することが本当にあるんだなと思いました。だってさ、教科書の中の世界だったもの。チャレンジ精神…

【ホームステイ奮闘記・2】初めて伝わったのは・・・

18時過ぎに空港に着く彼女を迎えに佐賀空港へ。今回、娘が通う中学校では10名の中学生を受け入れます。ということは、受け入れ家庭も10家庭。その中で1年生はうちだけなので空港で待っている間の彼女は先輩たちの中で、とっても心細そう。頑張って作ってい…

【ホームステイ奮闘記・1】

「私はやりたいことが見つかってないから いろんな経験をさせてほしい。」そんな娘の言葉が私の心を奮い立たせました。受け入れるCaydenは昨日アメリカを発ち、今はもう東京に着いているみたい。なんだか現実味がないですがいよいよ明日です。ホームステイ。…

受け入れの準備が着々と。

「お兄ちゃんは好きなことが見つかってるけど 私はまだはっきり決まってない。 だからいろんな経験をしたいから ホストファミリーをしたい。」中学校に入学して間もない娘がそう言い出したときは本当に驚きました。ちょうど息子の中体連の時期。出場するのは…