ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

家事

ありきたりの おかずでも

週に1度、木曜日、クラムボンのCDだけを売っているCDやさん。その名も『喫茶いとやま』。CDやさんだけど『喫茶いとやま』。なかなか足を運べなくて最後に行ったのはいつだっけ?と検索したら、2年ほど前。そんなに経ってたのー! kurulikura23.hatenablog.…

怒涛の夕方

勤務日と子どもの塾が重なる日は忙しい。特に今は塾の開始時刻が早いからよけいに。2人とも、家で勉強するのは好きじゃないけど知らないことを知るのが楽しいから塾に行きたいらしい。18時に仕事から帰宅して19時から娘の塾。昨日も今日もそのパターン。す…

フライの衣、どうつける?

フライを作るときの衣って基本は小麦粉→卵→パン粉の順につけるけれど、しばらくどっぷりはまっていたマクロビでは動物性である卵を使いません。 ではどうするかというと小麦粉を水でぽってりと溶いたものをつけてからパン粉。 ざくざくとしっかりした感じに…

作りがいがあるー!

お題「こだわりレシピ」 私のこだわりじゃない。だって料理本をまるっとそのまんま。そこからちょこちょこ調味料を足したり引いたり。今日も変わらず、この料理本のお世話になりました。本を使うより自分で・・・と思ってたけどこの本に出会ってからは、ちょっ…

私史上最高に料理がたのしい!

外出自粛中、「誰かが作ってくれたごはんが食べたいー。」「自分のごはんには飽きたー。」って思っていた訳です。でも、よく考えたらすごくない??? 食事を作るのは私だから私はそう思うけれど、私が作るごはんによって、家族が「家のごはんに飽きたー。」…

「掃きだす」

朝、掃除機をかけてたら子どものころに母から言われていたことが、ふと。「人が家を出たすぐ後に 掃除機をかけちゃいけない。 今は掃除機だけど、昔はホウキだったでしょ? 人をホウキで掃(は)き出すみたいでよくないって言われてたんだよ。 掃除機はしばら…

これはもうグレードアップしてしまうかもしれない

世の中がコロナの話題だらけでいろんなことがキャンセルに。出歩くのも憚られる。だけどそこで気持ちを動かしたくない。だって、しかたないやん。どうしようもないやん。考え始めたら鬱々しそうだから家の中でできる楽しいことを探そう。お菓子作りに興味が…

お節のじゅんび。

実家の母と、お節料理の買い出しに。以前は張り切って新しいものに挑戦したりいろいろなものを並べていたりしたけれど、ここ数年は負担が少なく楽しんで作れる程度にかなりシンプルなものに。いつもは買い出しの前に「何を作る?」と相談しながらメモを作る…

ケチャップ禁止

お弁当の学校の息子。お弁当か給食か選べる学校だけどお弁当を持って行く娘。というわけで、毎日2コのお弁当を作ります。 時々、作りたくない日もあるけれどそんなときは「愛情、愛情、これは愛情。」と自分に言い聞かせながら。(でもたまに、すんごい手抜…

息子のためより娘のためのおせち。

「あけましておめでとう」っていう言葉がなんだかとても好き。年が明けましたね。無事に年を越せましたね。おめでとう。義実家はさらりとしたお正月で特に何もない(ありがたい)ので、おせちは結婚後も実母と作ります。子どもが小さい頃は、実家の台所に母…

セロリ食べた セロリ買った

セロリ。スーパーで見掛けてもこれまではただの置物にしか見えなかったセロリ。むしろ、ちょっと邪魔だなあって思ってたセロリ。だって嫌いだから。苦手だから。だけど、今日生まれて初めてセロリを買った!!!!!これは事件です。事件を引き起こす起因と…

はじめが肝心 「下ごしらえ」

今週のお題「読書の秋」 ぺぺんちで子どもたちとおにぎりとお味噌汁と作る機会が増えて、何も考えることなく当たり前としてやっていた作業を「これで大丈夫かな?」と思うことも度々。たとえば長ネギ。白い部分を使うとき私は一番外側をぐるりとむいて口触り…

燻製教室、おわりました!

ぺぺんちで燻製教室。3人の子育て中のネイリスト美千代さんは働き者。二手三手先を読みつつ、周囲を思いやりながらてきぱきと動く人です。凝り性の彼女は得意なことがたくさんあって燻製もそのひとつ。夏休みのママたちの息抜きの場になれば。そんな思いで…

お布団に入って目を閉じたらいい!

寝込み日和。仕事納め、完了。子どもたちも冬休み。いろんな心配をせずに寝込めるなんてとても贅沢な時間の過ごし方です。二日も寝ていると、カラダが痛い。これまた贅沢な悩みです。 マドフキ、ユカノフキアゲ、ゲンカンソウジ、オセチ…。そんなこと、気に…