ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

日々のこと

夜の散歩って怖かったっけ?

息子と娘がそれぞれ塾に行ったからたまには1人で散歩でも。と歩き始めて分かった。夜に1人で散歩したことってなかった。散歩といっても10分しほどしかしていないからほんのご近所だけ。(つまりほとんど運動になってない。) 近所なのに、なぜだか怖い。そ…

おぎょうぎよく。

うわさのパン屋さん。というか何年も前にうわさになって今ではみんなが知っている人気のパン屋さん。移動中に近くを通ったからようやく行けました。 食パンが並んでた。おぎょうぎよく。かわいいね。「眠れなさそう。」と思っていた昨夜。予想と反していつの…

こんな日もある。

朝からなんだか力がでなくてちょこっと寝坊をした。「寝坊したけどお弁当も作ってえらい。」と正当化してみたりする。昨日、お知り合いのカメラマンさんに娘のお写真をたくさん撮っていただいた。できあがったお写真を眺めながら撮影の時間の幸福感を思い出…

7人で鍵盤ハーモニカ

先月はZoomでチャレンジしたけれどうまくいかなかったという鍵盤ハーモニカ部。実際に顔を合わせたのは久しぶり。なんだ、なんだ、この重厚感!弾いていて心地よい。よくここまで上達したねー、わたしたち!会えていなかったのに前進しているっていい。家の…

パスタを売ってー!

夕飯のために前日の夜にミートソースを作っていたから家に帰る途中のスーパーにパスタを買いに寄りました。が。「パスタ類はおひとりさま1個」との張り紙。コロナで買い占めが多かったからよね。棚に残っているのは300g入りのパスタのみ。ぬうーーーーーっ…

「掃きだす」

朝、掃除機をかけてたら子どものころに母から言われていたことが、ふと。「人が家を出たすぐ後に 掃除機をかけちゃいけない。 今は掃除機だけど、昔はホウキだったでしょ? 人をホウキで掃(は)き出すみたいでよくないって言われてたんだよ。 掃除機はしばら…

「なんで俺がせんばと?」

今日は寝室のレースのカーテンを洗う。つもりだったのに洗濯機を回し忘れてあわててスイッチを入れる。洗ってカーテンレールに干すと空気がそのカーテンを通ってひんやりと潤うのが心地いい。この間、リビングのレースを洗ったときのこと。洗濯機がピロリと…

もうしばらく子どもでいさせてあげたい

3月からの休校の間、ずっと思っていました。「子どもでいさせてあげたいなあ。」って。食べる。寝る。遊ぶ。学ぶ。子どもにはそれらを存分に味わう権利があります。 それを守るのは私たちの役割です。だけれど休校や外出自粛要請によって『遊ぶ』ことと『学…

休校の記録。

今日までが休校。こんなことは2度とないはずなので記録として書いておこうと思います。私自身の仕事に関する不安などは除いてこの休校期間は快適でした。人には向き不向きがあるから子どもといるのが好きな母親が素晴らしいとかそういうことは全くない。た…

「うっかり」がお手柄に

とにかくいらないものはすべて捨てようと決めて目に付いたものは手あたり次第のここ最近です。銀行口座も整理。解約した口座の通帳や「もういいかな」と思う古い通帳をびりびりに破って見えない袋に入れて捨てました。昨日、学校の校納金などの振り込みのた…

たいへんだったことは誇りです。

時間に余裕があるからせっせと片付けています。子どもたちの成長のおかげで私も自分のスペースを作れるかも。大事に残していた数枚のベビー服や子どもたちのおもちゃ(これについてはいつか書きたい)を久しぶりに手にしました。そんなときに横にいた中2娘に「…

届いたよ。

モチーフをGUのTシャツに縫い付けて姪っこに送りました。(ちなみに娘も同じものの黒と白の2色を愛用中) どうやら届いたようです。大事にしたいからまだ着ないと言ってくれたけどそんなに大事にするほどのものでもないよ。1シーズン限りでいいからジャス…

休校解除が決まりました。

子どもの日の昨日の夜は糸島のtracksさんに注文していた猪肉でバーベキューをしました。って言いたいけど実際は外でホットプレートを使った焼き肉。猪肉を食べたあとにいつも買っているスーパーの牛肉を食べたらなんだかくさく感じて箸が進まない。ちゃんと…

今帰仁から届いたホロホロチョウの卵

どちらがホロホロチョウの卵でしょー?正解は左。右の鶏卵と比べて小さめでとんがっています。 箱に敷き詰められたおがくずの中からそっと持ち上げた瞬間、「重い!」 見た目は小ぶりなのになんだか重量感を感じるのです。測ってみたら鶏卵が64グラムに対し…

糸通しは強くて弱い

お譲りいただいたたくさんのフェルトと友人の100色の刺繍色で鮮やかな色にまみれている ここ数日です。コロナ休校が明けて通常の学校勤務が始まったら生徒と手芸をする時間に携わることになるかも。ということで、その準備のつもりだったけどやり始めたら納…

空の上にいる あの子の計らいかも。

友人がお届けものに来てくれて玄関に出たら注文していた久留米絣のマスクを郵便やさんが届けてくれた。友人のお仕事のユニフォームにぴったり。マスクは1枚でもよかったけどなんとなく2枚注文していて。「あー、このために2枚にしていたのね!」そう思え…

奔放さんが作るスモア

「マシュマロスモア、作ろう!」なんて急にムスメに言われたけど、マシュマロは甘くて得意じゃないしそもそも『スモア』ってなにー???チョコの上にマシュマロを乗せて焼くんだって。そんな説明をされてレシピを検索したら、出てくる出てくる。スモアって…

ムスメの「オンライン朝の会」

ねぼすけな母のムスメもねぼすけ。休校中、規則正しくしかも「楽しく」起きるためにムスメがオンライン朝の会に挑戦したいと言います。何人かのお友達や従姉妹にも声を掛けてやってもいいよと言ってくれた人たちとLINEのグループ通話を使って、今日が1回目…

妻の勝ち。(と思いたい)

福岡に緊急事態宣言が出て以来、博多にある支社勤務の夫はリモートワークに。ですが、佐賀に営業所があるので営業所で仕事をさせてもらっています。いつもより出勤時間が遅くなったことで私に余裕ができて夫もお弁当を持って行くようになりました。子どもた…

父親不在も悪くない。

子どもたちもオット自身も認めるほどオットは不在がち。それは息子が生まれたときからずっと。だけれど父親不在も悪くなかったと子どもたちが大きくなった今も思っている。隠しようのないくらいに母である私はぽんこつで今日はお湯がぼこぼこ沸いている鍋を…

いろんなことがある。

「ありがとう」がこんなに悲しいことって、あるかな。

3月の約束

1月に会った日に「3月までに会おうね」と約束していた同級生と会えないままに4月になった。4月もきっと会えない。1年のうちに何度かの再会が楽しみで「その日まではがんばろー」といつも思っているけれど、次の「その日」はいつになるかなあ。元気が欲…

同性の憧れの人がいること。

娘とお花屋さんへ。(入学式のため、在校生はおやすみ)彼女が憧れている高校生になる同性の先輩と同じ中学校に入学してくるお友達に「ご入学おめでとうございます」を伝えたいという彼女の希望を叶えるために。すぐに受け取ることができるように事前にお電…

トマトを5つ、いれました。

今日は高校の入学式。 受験前に訪れたテニスコート横の小道が今は桜で美しく覆われていました。子ども達は早速お弁当。いつもと変わらないお弁当。おめでたいっぽくするためにミニトマトを5つ、いれました。(半分、いじわる)

悲しみは人の魂を深くします

悲しみは、人の魂を深くします。それも、僕が「海辺のカフカ」という小説を通して書きたかったことのひとつです。 村上春樹さんはそう言ってたんだって。昨日、気晴らししたくて空港通りを車で走っていて見つけたサーカス小屋。中から音はしてるけど、駐車場…

絶対、絶対、本気じゃないけんね。

夜、庭に出たら樫の葉の間から小さなおつきさま。底抜けに能天気な娘は実はとても心配症で怖がり。お風呂に入る時間とか眠る前の時間に1人になるといろいろ考えて怖くなるんだって。今日はお風呂から上がってこんなことを言ってた。・あのさ、今の子たちって…

なんの絵本?

ドライブ中にムスメが「絵本に出てくるような景色だね。」って。動物がでてきそう。色が鮮やかではない動物。白とか黒とか茶色とか。と思ってたら浮かんできたのはこの絵本。 もりのなか (世界傑作絵本シリーズ) 作者:マリー・ホール・エッツ 発売日: 1963/1…

もう待たなくていい。

明日木曜日はようやく公立高校の合格発表。休校に入ってから曜日の感覚がおかしくなっていて、今日が合格発表だと思い込んでた。(得意のうっかり)新たな動きが定まらない期間は身も心も浮遊しているかのよう。娘の出産のときの助産師さんの言葉を思い出す…

心の健康を!

うちの母と妹はよく似ている。年を経るごとに、さらに似てくる。2人の共通点は根っこに優しさがあるゆえの「心配性」と「絶対的に善良であること」。コロナでのトイレットペーパー騒動が起きたとき、母も妹も大量ではないけれど通常よりも多めのストックを…

娘と台所に立つ。

時間的にも体力的にも余裕がある娘と台所に一緒に立つ時間が持てている。学校や部活があるときには疲れて帰ってきたり宿題に追われていたりしてなかなかできないけれど、うれしいコロナ効果。「フライパンを温めてる間に 食洗器の中の食器を片付けると時間短…