ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

講座・セミナー

2年前の食育講演

昨日はオンラインでしたが実践編の仲間たちといっしょに佐賀で聴講したのは2年前の5月のことだったようです。 kurulikura23.hatenablog.com インプットするときにいくつか心がけていることがあって、そのうちのひとつが「広くたくさん」か「1つをとことん…

食育講演→おなべを注文!

食育講演を受講。オンラインだったから予定と予定の間に受講ができました。何度目かなあ。もしかしたら最多記録かも。 それでも受講しようと決めたのは、食事を作ることが最近、ちょっと難しいから。(このことについては、いつか書きます) 手を抜きたいわ…

弘道館2

佐賀県の事業である弘道館2。昨年度はリアルな講座が開かれていたけれど今日はオンライン開催。同じ家の中の違う場所で同じものを子どもたちと視聴するおもしろさ。受講するにあたって自分の最も快適な環境って人によって違うなあっていう発見があった。www…

瀕死のスワン

高校の体育の授業で向こうからきたテニスボールがラケットに当たったことが1度もなかった。そのくらいのどんくささだから運動はずっと避けてきました。(得意なのは「けんすい」ぐらい。)だけどぐいーっと身体を伸ばしたいなー。ムスメから「いっつも姿勢…

起きている事象は同じでも。

今日はあみもの日和。編んでいた帽子が遂にかんせーい!この日に完成させたくてせっせと編んでいたから満足度高し♩あとは1度せっけん水と熱めのお湯で洗っててっぺんにぽんぽんをつけるだけ。失敗してお手上げになるたびにまさよ先生に「ヘルプ!」の連絡を…

大人も挑戦を続けよう

今日に備えて何をお伝えできるかしらと振り返る作業が続きました。わが子が中学生になり1つのステップを超えた感じはするけれどそれでもまだまだ絶賛紆余曲折子育て中の私。「子育てに成功してるわけでもないから 何をお話していいのか分からない。」とふと…

なっちゃんの「いのちの寺子屋」の後。

「いのちの寺子屋」に参加してくれたなっちゃんという女の子がいます。おうちではヨウムという何十年と長生きをする鳥を飼っています。ご両親がいつかお世話ができなくなっても喜んでお世話をしてくれると言っている彼女。鶏さんたちともすぐに仲良くなって…

ムスコの感想から

yoshida-soui.hatenablog.com 幼い頃の彼はとても怖がりでとても心配症でした。「ママ、ぼくのこと、まもってね。」いつもそう言っていました。だけどいつの間にか彼にとって私は「守ってくれる人」ではなくて「支えてあげる対象」になっていたみたい。彼の…

鶏の首に刃をあてたこと。

kurulikura23.hatenablog.com この「いのちの寺子屋」の前の数日間、考えすぎるほどいろんなことを考えていました。おもしろがったり、ちゃかしたり。年ごろの子たちにはありえること。だけど絶対にそんな場にはしたくない。一旦そのような空気になったらき…

「いのちの寺子屋」子どもたちの感想

・ぼくはアリやカメムシなどを見た時 すぐにつぶして殺していました。 でもニワトリの解体を見て、 動物は大きさが違うだけで 命はみんな同じものを 持っているということが分かりました。 ぼくはアリやカメムシは血が出ないから 殺してもいいやといった気持…

いてくれて、ありがとう。

2回目の「いのちの寺子屋」が終わりました。長崎、熊本、福岡。佐賀県内も東から西から。「いのちの寺子屋」のおかげで8年振りの久しぶりの再会も叶いました。まずはみんなでルール作りをしたり、本間農園さんがどんなこだわりを持って鶏たちを育てておられ…

どうして寺子屋をするの?

自称「北部九州で最も畜産に興味のある主婦」です。昨日のFood Expo Kyushu2019で養鶏農家さんのブースでお話をしていたら「なんか新しい!」とおもしろがってくださって「これ、食べてください。」と帰りに卵をいただきました。お話の途中で『いのちの寺子…

10月のあみものびより

今日はあみものびよりの日。夏の間編んでいたつばのある帽子をあきらめ中断しニットの帽子を編むことにしました。あみもの教室に通っているというと「すごい!」と思われがちだけれどちっともすごくない。だって自分1人じゃ編めないから。失敗して「せんせー…

日吉村商店街

久留米の日吉村商店街。近くにキリスト教の教会があったおかげで空襲を逃れることができた場所がいまだにこうして残っています。小料理屋さんなどが集まっていて令和どころか平成の感じもなくて妙に落ち着くそんなところ。 そんなところを会場として尼崎から…

「わたしは人を殺せない」

『いのちの寺子屋』のことを息子と娘と話していたときのことです。 「いのちの寺子屋に参加にしたら、 わたしは人を殺せないって思った。 絶対に殺せない。」とぽつり。 人を大切に。命を大切に。そんなことは誰も知ってる。だけど実感として思えるかという…

ローカリストアカデミーに参加しました

\みんなで生きるって、こんなことかな◎/ すごく感じたのは「どんな人も必ず地域活動をしている」ってこと。私たちの日々の生活は地域で営まれている。ただ【他者】を意識することはない。 自分の目先を【他者】に少し向けると、その【他者】の何かも変わる…

「知ること」「ひらめくこと」「セレンディピティ」

高田さんと「つまんでご卵」の早瀬さんと友人親子といっしょにお昼ごはん。大牟田の名物という「高専だご」なるものを初めていただきました。鉄板一面のお好み焼きが圧巻。それを裏返す店員さんの技に思わず拍手! 食べ物を切っているというよりも、もはや工…

選択できることが幸せ

【大牟田で動物園を学ぶ 高田勝さん】8月5日は大牟田市動物園ツアー。動物園の入口の看板には 大牟田市動物園のコンセプト ~動物福祉を伝える動物園~ 飼育動物の幸せな暮らしについて、 みなさんと一緒に取り組んでいきます。 という表記がありました。…

ゾウを4頭飼う訳は・・・

北海道で有名な動物園は旭山動物園ですが実は今、札幌の円山動物園も大変革を遂げているそうです。(現在の円山動物園の園長さんは 旭山動物園の元園長さんなんですって。) その代表的なものが円山動物園では11年振りに飼育されることになったゾウ。 写真は…

愛護と福祉と『待つ』ということ

【夏休み、福岡で人生を学ぶ vol.4 高田勝さん】私たち家族が大好きな高田さん。空港でお待ちしていたときから子どもたちのテンションも高くて中学生2人で変顔対決するくらい。空港から1歩出たら「うわっ、暑いね。」と高田さん。えーっ。沖縄より熱いんで…

10/19に「いのちの寺子屋」を開催します。

昨年11月に開催した「いのちの寺子屋」。今年は10月19日に開催します。 詳細はまた追って。昨年はお申込みをかなり早くいただいたので気になる方はお早めにご連絡ください。大切なのは「命を最後までおいしくいただくこと」。台所をお任せしたい5名の方にお…

「誰かのため」には優しさが集まる

今日は『はじめての燻製レッスン』。小さなお子さんを連れておられる初心者ママに手軽に作れて保存もできる燻製を教えてあげたい。そんな想いで主催された講座。主催者の美千代さんがかつて働いていた場所でお世話になっていた方たちがママになって、その方…

6月の佐賀大人塾の日。

お昼に佐賀大人塾実践編。夜に佐賀大人塾。その実践編の前に早めに来てくださったゴーシ先生。というのも8月のイベントに出るための私の資料をつくるため。なんだけどでもさどうしてもさやる気がでなくってさ。先生に「はあっ?」と呆れられ「やり始めたら…

6月のあみものびより

今日はあみものびより。毛糸はちょっとおやすみして帽子を編むことにしました。私は濃いブラウン。もう1人のふみちゃんは赤。先生の2つめはベージュ。今までの編み物よりも目数のカウントが大事。とにかく無言で編みます。いつもの賑やかな教室とは大違い…

Points of Youの講座を開講します!

\あなただけの「絵本」を創りませんか?/ GoogleやIKEAでも導入実績のあるPoints of You ®️。https://www.points-of-you-asia.com/ja/ 美しいカードを用いて『頭の中にはあるけれど 言語化されていないもの』や『意識化すらされていないもの』に自然にアプ…

5月のあみものびより

あみものは人生を変えます。 なんて言いたくなっちゃう。 でも正確には 「この教室であみものする時間が 人生を変えます。」かな。 心から尊い時間です。 相変わらず、ぶきっちょだけど。 今度はレッグウォーマー。 まだまだ先は長い。

第3期佐賀大人塾実践編がはじまりました。

第3期佐賀大人塾実践編。新しく4名を迎えてはじまりましたー! 新しいメンバーが決まってから早くみんなに紹介したくて。それほど魅力的な方ばかりです。 ビジネスの目標やご自身のライフワークの目標。それぞれのお話を、おなかを抱えて笑ったり胸を熱くし…

セルフリンパケア

今日はセルフリンパケアの教室に参加。私がリンパドレナージュのセラピスになるためにお世話になった先生がぺぺんちで開催してくださった教室です。セラピストになるためには施術と簡単な筆記試験が必要なのですが論理などを本格的に学ぶのはインストラクタ…

2回目の「魔法の質問」でした。

前回の講座の日程で都合がつかなかった方からリクエストをいただいて、今月2回目の「子どものやる気をひきだす魔法の質問」でした。グループワークを中心としたものだから参加者によって内容が大きく変わります。特に今回はお知り合い同士だったこともあっ…

2/15・魔法の質問講座をリクエスト開催します。

うれしいリクエストをいただき、2月15日の開講が決まりました。「しつもん」はコミュニケーション。ちょっとした意識をすることでいつもとは違った会話や結果が生まれます。前回の講座のあとには・他の人とワークをすることで 自分の質問の引き出しが増えた…