ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

【ホームステイ奮闘記・5】ある日の放課後

いつもはCaydenはあおいの部活が終わるまで
図書館で時間を潰しているのですが、
それもなんだかかわいそうで
この日はあおいも部活をお休みさせてもらいました。

まずは兄のソウイの中学校へ。
1つの中学校しか知らないと
その中学校が「日本の中学校は」になるから
他の中学校も見てほしかったのです。

テニスコートまでの行きと帰りに
ソウイの1年のときの担任の先生と
2年ときの担任の先生とちょうどばったり。
「あら、あおいちゃん!」と
違う中学校なのに名前を覚えてくださって
お声かけをいただけることのありがたさ。


f:id:kurulikura23:20190716174712j:image

 

私はテニス部の顧問の軽やかさに釘付け。


f:id:kurulikura23:20190716174719j:image

 

無印で人をダメにするソファーのやわらかさに
「ワオー!」と喜ぶムスメたち。


Caydenの弟くんへのお土産を買ったり
水筒を買い足しました。
いつもは水筒を持たせてるけど
Caydenにはペットボトルの水を持たせたくて、
あおいも同じようにしていたら
中学校はペットボトルが禁止と注意されたんだってさ。

 


f:id:kurulikura23:20190716174735j:image


自動精算機に2人で挑戦。
なんだかこの子達、しっくりきていて
私もアメリカの子をお預かりしている気がしなくなってきた。

あおいもCaydenもうちの子だな、もはや。


f:id:kurulikura23:20190716174750j:image

 

kurulikura23.hatenablog.com