ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

【ホームステイ奮闘記・12】中高生が得たものは

Caydenは2つのスポーツをしています。
バスケットとサッカー。
それを聞いたソウイとソウイの友達が
「あ!何かで読んだ!
 アメリカでは冬の寒い期間は屋内、
 寒くないときは屋外のスポーツをするんだって。
 それって本当のことだったんだ!」

中学校でお会いした英語の先生と話をしたら
教科書にそんな記述があると教えてくださいました。
知識が現実と結びついたね!


Caydenが日本に来る前に
あおいがメールのやり取りをしていたのですが、
それを見て
「あ、完了形って本当にアメリカの人も使うんだ。」
というのを知って驚いていたソウイ。
ちょうど学校で完了形を習っているところなんだって。


学校で教わっていることは
受験のためだけじゃなくて
実際の世界と結びついていることを
実感できたのはすごく大きいことです。


いっしょにご飯を食べた高校生たちは
『賢い』という意味の
clever smart wiseがどんな違いがあるのかを
彼女に尋ねていました。

英語で尋ねて英語で答えてもらう。
生の英々辞典。

 

大人の前では恥ずかしくて
なかなかCaydenと話せなかった女の子たちには
コンビニに自分たちだけで
アイスを買いに行ってもらいました。
(Caydenは白のパピコが大好き♩)


日本で何がいちばん楽しかった?って尋ねたら
「ホームステイ」って答えてくれたんだって。
あぁ、じわっとうれしいなあ。
f:id:kurulikura23:20190716210646j:image

写真を撮る前に帰宅した子も何人か。
みんなで撮ればよかったねー!

この日はオランダに留学経験のある
大学生も来てくださっていたのですが、
どうしてオランダに留学したのかとか
1番お金のかからない留学の方法も教えてもらって
そちらにも興味を抱いたようでした。

高校生たちはCaydenとインスタで繋がったみたい。
いいね、いいね。

わが家だけではなくて
いろんな人にCaydenがきてくれた恩恵の
おすそわけができていたらうれしいな。

国際交流なんて大きなことを考えずに
「この人のことを知りたいな。」
「この人の国はどんなところなんだろう。」
って思うことのほうが
より深くより近く感じることができそうな気がします。