ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

誰にありがとうを言えばいいのだろう。

感傷的になってしまうかもしれない。
そう思いながら書き始めています。


障害者支援センターSAKURA  の誕生日会に

来島エルちゃんをお仕事としてお招きいただきました。

SAKURAのミキさんがポスターを作って
施設のあちらこちらに貼ってくださっていたから
利用者さんたちはエルちゃんを見ると
「あ!エルちゃんだー。かわいいー。」って。

すごい、すごい。
ポスターのおかげで
すでに知ってる人になってるー!


自然と手拍子が生まれたり、
いっしょに躍ってくれる子がいたり、
最初はあまり表情がなかった女の子が
いつのまにか笑顔でリズムをとっていたり。


f:id:kurulikura23:20200331104306j:image

 

隣接している放課後デイサービスの『あおぞら』でも
何曲か聴いてもらいました。

ミキさんの息子くんのたいちゃんが
エルちゃんが即興で作った『あおぞら』という曲で
にこっといい顔をしてくれてたな。

f:id:kurulikura23:20200331104315j:image


初めてエルちゃんと会ったころ、
挨拶をするときも頭を下げるぐらいで
私は彼女の声を聞いたことがありませんでした。

それが佐賀さいこうフェスに出ることになってから
劇的と思えるような変化を遂げています。




友達はいらない。
生きているのがいや。
そう思っていた彼女が
SAKURAの人たちと「友達になりたい!」って言ってる。

そして最初のライブのときに失敗して以来、
(私には失敗とは思えなかったけど)
ずっと歌わなかった『メガネ』という曲を歌ってる。

しかもこれ、お仕事。


エルちゃんが歌うことで喜んでくれてる人がいる。
その喜びを感じたままに伝えてくれる。
そしてまたエルちゃんの喜びとなる。

だけど喜びの循環をうむためには
「誕生日会にエルちゃんを!」って呼んでくれて
ポスターを貼ったり話題にしてくれて
期待感を高めてくれていた人たちがいる。

あぁ、思い返しても胸がいっぱい。

『メガネ』の歌が好きなのもあるけど
失敗した記憶を乗り越えたことが
私にとってはとてもうれしくて、
そうさせてくれたSAKURAさんに
ありがとう、ありがとう、ありがとう。です。



エルちゃんのことになると
なんだか分からないけどすぐに泣く。
気付いたらいっつも泣いている。


よかったねー
しんどかったねー
うれしいねー
がんばったねー
ありがとねー
いろんな感情が渦巻くのです。


うんと年の離れた妹のような気持ち。





彼女が卒業する前に学校に行ったら
「インタビューがあるから部屋に」と言われて
エルちゃんも私もよく分からないうちに
始まったインタビューがあります。

それがYouTubeにあがってることを
エルちゃんのママに教えてもらいました。

編集が終わったものから
ちょこちょこ上がっているみたいです。
その中からいくつか貼っておきます。



youtu.be
初ライブで挫折感を抱いた彼女だけれど
最初のこの経験がどれほど大きなものだったことか。

そして、しょぼんとせずに
『いい経験』にできたのは
ライブ後に話しかけてくれた
サガテレビの伴さんや浦郷さんがいてくれたから。

おふたりにも、とっても感謝。

youtu.be



youtu.be

学校側があげているものは他にもあるので
気になられた方は検索なさってみてください。
(自分が写ると思ってなくて
 ひたすらうなずいている私を友人が笑ってくれて報われた。笑)
 



彼女自身もがんばってYouTubeに曲をアップしています。

www.youtube.com
「自分ではちょっと・・・」とためらってたけど
今は「やるしかない」とがんばってます。
よろしければぜひチャンネル登録を。
きっといい曲がどんどんあがっていくとおもいます。


 

f:id:kurulikura23:20200331115732j:plain


SAKURAさんにはショップが併設されていて
そこに並んでいるものは
『商品』というよりも『作品』だと感じます。

あちらこちらで出店なさっているので
どこかで手にしていただけるとうれしいなー!