ねえねえ、あのね

『ぺぺんち』の孫娘の日々

選ばなかった選択肢がたくさんある。

勤務校では、さまざまな体験授業が行われる。
今日は歯科技工士の専門学校の方がいらしていた。

化学式のお話を聞いているうちに
うとうとしかけて、慌てて席を立って目を覚ます。

うー。
苦手なものって学生のころも今も変わらない。
ナトリウムがなくなったところにカルシウムが・・・
とかっていう説明は子守唄みたい。

トリマー
介護系
看護系
美容系
IT系
スポーツ系
 などなどなど


体験授業を見る回数が増えるたびに
選ばなかった道の多さを思い知る。

「知らなかった道の多さ」と言えるかもしれない。

自分の世界の狭さを知るとともに
知っていても選ばなかったかもしれないとも思う。